可能性の種を。

東日本大震災発生から、一年。

すぐにもいのちが危ぶまれるような、極限状態は脱したといえ
東北から一部関東の沿岸では、生きること自体に疲弊しかねない
苦しい状況でもがいている方が多くいらっしゃいます。

私たちができることは、忘れないこと。
そこにある苦しみを、ないものとしてしまわないこと。
当たり前なようで、難しいことです。

忘れないために、エコエデュは理念に基づき
みなさんとともに、可能性の種をまき、育て、増やし続けます。

飯館村幼児 一時避難・保養プロジェクト
「親子わくわくピクニック」森あそび支援 
+ 寄付による「勝手に応援企画」

楽しみながらアウトドア、暮らしの中に防災スキル
エコエデュ主催プログラム
「となりの森のアウトドア入門」3/17開催

【エコエデュ事務局】


カテゴリー: エコエデュだより, お知らせ タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。