里山のかやねずみ5/10お水バシャバシャ

今日は何したい?ってスタッフのちゃいがこどもたちに聞くと
「キッチンいきたい」
「いっぱい歩きたい」ってこどもたち。
じゃあ、いっぱい歩こうね~とトンボ池方面に出発!

タンポポのわたげを「ふー」っと吹くのが楽しくて、
摘んでは「ふーっ」摘んでは「ふーっ」。Hちゃんは上手に遠くにとばせます。

トンボ池ではSちゃんが、前に来たときにやった「ばしゃばしゃ」を
覚えていて、お母さんに靴下を脱がせてもらっていました。
Sちゃんが楽しそうにばしゃばしゃやっていると、
「わたしも」とHちゃん。

みんなの心が、足が、はずんでいます。

あんまり楽しげにやっているので
遠くで遊んでいたおともだちもやってみたくなりました。

いい笑顔です。
そして
Sちゃん、Hちゃん、Yくん、Kくん、Aちゃんはお互いがその子にとって
だいじな存在になっていきます。
お母さんと家族の次にだいじなひとです。

こどもたちの心に、いろんなお友達が増えていきます。
『みんなちがって、みんないい』
こどもたちの間では、当然のこと!って感じがします。

明日も活動中は晴天。気温があまり高くならず
ここちよい陽気になりそうです。
クワの実が見え始めた糀ヶ谷駐車場にておまちしています。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。