番町市民活動センター「ランチトーク」

5月20日、静岡市番町市民活動センターが主催イベントとして開催している
「ランチトーク」の講師として、エコエデュから事務局長の日向が伺いました。

____________________________

・・・という話題は関係者なら「へえ~」で済むのですが、
一般の方は「市民活動センターって、なにしてんの?」と思いますよね。

市民活動センターは市民活動団体(NPO)の情報共有と発信の基地。
NPOセンター、という名前で呼ばれることもあります。

市民活動団体(NPO)とは、公益性の高い、でも行政の仕組みでは
手の届かない市民目線の活動を、社会の中へより確実に位置づけるために
組織化という形を選択した集団です。

・・・ということを一般の方に知って頂くと同時に、
市民活動関係者もその原点を常に忘れず、またお互い切磋琢磨していい活動
しようね、というのが市民活動センターの役割です。
(と、記事を書いてる者は理解しております)

____________________________

ランチトークは、その名の通りランチを取りながら
講師と気軽に市民活動の今を知り、語り合う場として2009年から開催されています。

エコエデュへのオーダーですから、話題はもちろん環境教育。
そして定番、「体験」なくしてエコエデュは語れません。

さて、日向はどんなお話をしてきたのでしょうか。
番町市民活動センターのHPに詳細がアップされましたので、ぜひごらんあれ!
http://www.bancho-npo-center.org/cn25/cn34/pg888.html

このような機会を下さった番町市民活動センター様に
篤く御礼申し上げます。


カテゴリー: エコエデュだより, お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。