3/19里山だっこ日和 ママの目線

3月19日、静岡の最高気温はなんと27度(28度?)。
今回のだっこ日和は前夜の雨&強風も忘れてしまうくらいの太陽の下でスタートしました。

3月6日と2回セットで参加していただいた今回のだっこ日和。
季節の変わり目であるこの時期、2週間空くと里山には変化がいっぱい!!
そんな里山を堪能していただくために、今回はたっぷり歩くコースです☆

オープニング後、飛び入り参加したのはカエルくん(笑)
130319dakko-kaeru

お母さんが「ヒャーッ!」と反応してしまうとお子さんのカエルに対するイメージは「ヒャーッ!」になってしまうので…というお話をさせていただいたからか、生き物が苦手なお母さんも距離を保ちつつも近づいていただけました。
こうやって突然のお客様に出会うのも里山の豊かな自然ならでは♪

通り道、エコエデュの畑では普段見かけないブロッコリーの花に、ソラマメの花、イチゴの花…
お店で見かける野菜には花がついていないので「こんな花が咲くのね~!」と驚くお母さんも。

そしてそして。

前回は頭をちょこんとのぞかせるだけだったつくしがなんとあちらこちらにニョキニョキと!
130319dakko-tsukushi
川沿いの道を涼しげな水音を聞きながら、たんぽぽにつくし、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、カラスノエンドウ、芝桜。
春満開の散歩道でした。

まだ3月ですが汗ばむ陽気。
途中休憩に立ち寄った場所では、この日誕生日を迎えたRくんが山から(川から?)引いてきたお水に夢中。
少し月齢の高い赤ちゃんはもちろんですが、参加のお母さんたちも無邪気に水に集まって、皆さんの笑顔がまぶしいワンシーンでした。

前回の参加からお子さんの変化を感じたという声をいただいたこのだっこ日和。
実は、お子さんと一緒に自然を感じようとすることでお母さんの目線が変わっただけなのかもしれません。
だっこした赤ちゃんの目線の先に何があるのかな?とほんの一瞬顔をあげるだけで、お母さんの世界も赤ちゃんの分だけ広がるなんて、なんだかとても嬉しいですね。

130319dakko-brake  130319dakko-mizu  130319dakko-sugi

*****************************

だっこ日和、次回は新年度に入って4月26日&5月17日の開催です。
0歳台の、一人歩きを始める前のこの時期しかできない貴重なだっこでのお散歩。
春のお山とスタッフが赤ちゃん&お母さんをお待ちしています♪
0歳から参加できる週2回実施の里山のかやねずみも新年度4月よりスタートします。

詳しくはこちらをご覧ください。
   


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。