【活動報告】春の二日目!(4/7)

4月7日 日よう日。
不安定な天気予報でしたが、朝はとっても良い天気。
空には、「あっ、クジラ雲みつけた!」「あっちは恐竜だよ!」
クジラ雲
 
新年度、年少から上がってきたばかり年中さんと、年長さんとの間には
やっぱり少し、動きのスピードに差があるようです。
どんどん進む子、ゆったりな子。すぐ転んじゃう子。
 
こちらでは、うしろの友だちのために線路を書いてくれています。
これで道に迷わないで着いて来られるね!!
線路は続くよ♪
 
こちらは、すってんころりの女の子。
すっと、年長のお兄ちゃんが手を出してくれました。
すっと。。。
 
毎回来てくれる子どもたちは変わるけれど、
やっぱり尾根にあるヤマモモの大木は、いつでもみんなの秘密基地♪
木の秘密基地
 
いつもと違ったのは、
ヤマモモの幹に、小さな小さな‘しゃくとりむり’が歩いていたこと。
身体を縮めては伸ばし、ゆっくりゆっくり進みます。
小さな命に、子どもたちは興味津津。
しゃくとりむし発見
 
山を下りてからも、秘密基地は続きます。
今度の秘密基地は、原っぱの脇にある“溝の中”。
狭い狭い場所なのに、子どもを笑顔にする不思議なパワーを持っています!
溝の秘密基地
 
活動の最後は、やっぱり絵本で♪
途中パラパラ雨が降って来たけど、今日もたくさん遊んだね♪
絵本の時間
 


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。