【里山のかやねずみ】6/14叩き染め

今日はかやっこに年度登録されている家族のお楽しみ日。
いっぽに参加の親子も加わってとても賑やか。
お天気にも恵まれ、お散歩も足取り軽やか。
切り株に何かいるの?
なにがいる?
何がいるのかな?
みんなそれぞれに好きな遊びを見つけて上手に遊べるようになりましたね。

お散歩を楽しんだ後は、今日の特別メニュー、葉っぱの叩き染め。
お母さんと一緒に葉っぱや木の実、お花を集めてあづま屋に戻ってきました。
糊を落として豆乳に浸けてから乾かした布の上に葉っぱをレイアウト。
子どもの感性に寄り添って、葉っぱを並べるのをお母さんがじっと待っていてくれます。
小さな布の上に、子どものイメージが広がって物語が紡がれていきます。
ならべて
並べたら、木槌でトントン叩きます。
叩き染めは、子供も簡単にできる草木染めのため、みんな夢中で叩いていました。
とんとん
出来上がったら紐に吊るして乾かしました。
こんなに素敵な作品ができました!
すてき
みんなの作品をみながらお弁当タイム。
心も身体もお腹も満足の一日でした。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。