【里山のかやねずみ】10/22秋の宝物で遊ぶ

秋ですね。お散歩中も虫の声が聞こえます。
里のお散歩では、秋の宝物で溢れています。
クズのつるで、電車ごっこやツルくぐり、ツル飛び…
ドングリは拾っても拾ってもまだあって、いくつ拾っても拾いきれず(笑)
水たまりがあれば座り込んで水遊び。
草花の種でひっつけっこしたり。
秋の宝物は、遊びきれないほど質、量ともに豊かです。

お昼の場所に上がる途中に、松の大木が折れていました。
折れた松の木
昔の姿を知っているお友達も知らなかったお友達も
あまりの迫力にただただ茫然としていました。

コオロギとバッタ
昼食後の自由遊びの時間、コオロギやバッタが出てきて捕まえました。
久しぶりのYくんと初めてのHくんがバッタを見せ合ったりと、
初対面でも心の垣根なく同じ興味を共有していました。
           
ドングリクッキング
もちろん、キッチンはいつものように大賑わい。
周りの素材で今日も腕をふるいます。
そしてお母さん達をレストランに招待してくれます。
        
美味しいお料理、ごちそうさま。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。