里山いっぽ11/11 山のミカン

晴れてはいてもジッとしているとちょっと寒い。
 
日陰でジッとしているともっと寒い。
 
身体を暖かくするには動かすことが大事。
 
今日のいっぽ活動は初めに山登りから始まりました。

山登り

 
 
山道を少し登り、栗の木群を通り抜けると面白いものを発見。
 
引っ張ってみると、キウイの蔦がびろーんと伸びてまるでブランコのようになります。
 
じゅんばんばんーと順番で一人ずつキウイブランコに乗って、ゆーらゆーらと揺られます。
 
子ども一人でもちょっとした重さがあるのですが、思った以上に丈夫なようでした。
 
ブランコ

 
 
 
 
山登りの中腹には野生化したミカンの木があり、そこには黄色く実ったミカンがいくつもついていました。
 
子ども達の手で採れるような場所にはなかったのでさとちゃんが登ってハサミで人数分を採取。
 
もらった子達の反応は様々で、その場で皮を向いて食べる子、下に持っていく子、お母さん達のお土産にする子など様々です。
 
皮をむくにはちょっと固いようで子ども達は四苦八苦。
 
ようやく剥けたミカンを一口ぱくり。
 
ちょっと酸っぱいですが、甘みもあって子ども達は嬉しそうに食べました。
ミカン

 
 
山登りから戻って里の家で食事をし、その後はスタッフを含めたマラソン大会が始まりました。
 
いつものBBQごっこを行う場所で皆が集まり「よーいどん!」の一斉で走り出す子ども達。
 
ゴールは決まっておらず、走ってすぐに戻る子もいればそのまま遠くまで走って行く子もいます。
 
スタッフも一緒に走りだしてぐるりと小回り一周。
 
後ろからワ―っと子ども達が楽しそうに走ってゴールをすると、
 
「さとちゃんが一番!」と教えてくれます。
 

 
夕方にもなると一気に寒くなり、季節の変化に馴染めなくて体調を崩しやすくなります。
 
元気に活動出来るのは健康の証。本当にありがたいことです。
 
また次回も元気に皆の顔が見れていっぽ活動をしていきたいと思います。
 
風邪引かないように手洗いうがいはしっかりね!
 


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。