里山いっぽ11/28谷戸部の山登り

少し日にちを置いてから訪れた谷戸部は、赤や黄色に染まった葉っぱで綺麗です。
 
この日の天候は良好。多少曇ってはいましたが雨のふる心配はなく、時折見せる太陽の日差しが暖かく感じ取れます。
 
とはいえ動かないままでいると身体がどんどん冷えていきます。
 
体を動かして暖める為、今日は午前中に山登りを行いました。
 
 
 
山道をのんびり歩くと、大きく実らせた冬イチゴがいくつもあります。
 
ちょっとしたごちそうに子ども達が集まり、またたく間になくなっていきました。
 
ふゆいちご
 
 

 
それから更に歩みを進めると、地面に緑色の細い葉が何本も群がっている草を発見。竜のヒゲです。
 
この時期になると、根の部分あたりに綺麗に青く染まった竜の実が出来ている頃です。
 
葉っぱをかき分けて探し探し。うーん見つからない。
 
子ども達も興味が出てきて一緒に探し始めます。
 
そうこうするうちにH君が「カナヘビ見つけたよ!」と言って、すばやくキャッチ。
 
尻尾を持って他の子たちに見せてくれました。
 
かなへび

 
 
山登りでは他に葛の蔓を見つけて大きな輪っかを作ってみました。 
 
子どもが四人は入れる大きな輪っかは電車に早変わり。ガタンガタンと口々に言いながら、中に入っている子たちは仲良く列を作って歩きます。
 
榎木広場に着くとK君も自分専用の電車が欲しくなって、葛の蔓がないか周りを散策します。
 
T君とJ君は木の破片を持って、さとちゃんが普段使っているナタやノコギリに見立ててギコギコトントンと遊び始めます。
 
 
 
 
山登りした後もお弁当のことを忘れて遊べるあたり、子ども達一人ひとり随分体力が増えてきました。
 
楽しく遊べたあとのお昼ご飯は美味しく、パクパクと食べ終え早目に済ます子が多かったです。

  


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。