【里山のかやねずみ】1/14寒くたってお外が楽しい

今日はこの冬一番の冷え込みとニュースでいっていました。
空も曇っていて、やはり寒い・・・
でも、寒いから氷がはって楽しいんです!
冷たい氷で遊んでいて、「痛い」と感じたお友達がいました。
大人にとって普通のことを、体験から感じて言葉で表すことができたんです。
凄いですよね!
       
氷も程々に、木登り広場に向けてお散歩しました。
まだまだ赤い宝石があって、みんな夢中でつまんでいました。
Kくんはフユイチゴが大好き。
ここにもあったよ!
12月の頃より小粒になっているけど、甘いものもあったりして。
お山で自分で摘んで食べるから、美味しくって止まりません。
Kくんが納得いくまでお母さんはそばで寄り添ってくれていました。
           
1歳のYくんも自分で上手に摘んで食べていました。
指先が上手に使えて、スタッフもびっくりしました。
         
お散歩途中で落ち葉ポイントにさしかかると、大好きなお滑りで進みます。
子どもにとって傾斜が急な坂道は、カニさんで下りるか、このようにお尻で滑っております。
一緒におすべり!
Yくんは、お母さんも一緒にお滑りしてくれるから、嬉しくて楽しくて安心。
お母さんが同じ遊びをしてくれると、ワクワク感が倍増しますよね。
      
木登り広場では、お馬さんが大人気。
お子さんを二人連れて参加してくださったMさん一家も親子でお馬。         
一緒におうま
寒くても、お外に出ればいつもどおり楽しい一日を過ごせるんですね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。