【里山のかやねずみ】小さな気づき

9月2日(火)

長い夏休みが終わってかやっこの活動再開。
みんな、会いたかったよ~!!

久しぶりに会うと皆の成長が感じられます。
大きくなって、言葉がしっかりしてきて、お友達を待てるようになって、できることが増えて・・

今日はにぎわい広場に集合して軍田が谷沢の上流へ。
始まりの会は食の広場です。

おひさまが当たって暑かったら、YくんとTくんは水場で水しぶきを飛ばして遊び始めました。
顔にかかっても平気。二人で仲良く楽しそうにしていました。
水しぶき

お散歩前に、全身濡れて気持ちいい~。

こちらは川でカタツムリを見つけて皆で観察。
見せる子も、見せてもらう子もどちらも上手です。
だからかな、静かでした。
カタツムリ

Yくんは、この日初めてバッタを持つことができました。
バッタを持てたよ

持てた自信が、次の「上手に持てる」にあっという間にステップアップ。
上達の早さにビックリします。
今年は秋が早く来ているようです。
季節の移り変わりを楽しみましょう。
     
     
9月4日(木)

本日はいつもの糀が谷に戻ってきました。
泥水池に向かう道でドングリ発見!!
何でかな~、ドングリを見ると嬉しくなってワクワクして、もうこれだけで楽しくなっちゃいます!

どんぐり

クズの葉っぱをお皿にしてドングリを乗せたら
お花を見つけて来てくれたり、違う実や、可愛い葉っぱを摘んで飾ってくれたり、
あっという間に素敵なお店ができました。

泥水池は夏休み前と形が変わっていてビックリ!
泥だんごすき!
泥団子作りにちょうどいい泥は、実はイノシシさんが来た跡だったんです。!
      
クールダウンにちょうどいい水場では、思い思いの遊びで楽しみました。
ぼくもお水
         
暑さの中にも、少しずつ秋を感じるものがあります。
小さな変化に気づけたとき、豊かさへの感謝が湧きます。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。