【里山のかやねずみ】子どものペースで

9月9日(火)

まだまだ暑い9月。
生き物もたくさん、水遊びもたくさんしました。
こちらは花火ごっこです。
花火ごっこ
夏休みに家族で花火をしたのかな?
草を摘んで手持ち花火に見立てて遊んでいます。
お友達がやっていると、真似してやってみたくなって。
そうやって遊びが広がります。
 

バッタを見つけたお友達。
生き物にはみんな興味があります。
「持ちたいな。」「どうぞ。」
バッタをどうぞ
 

こちらは水遊び。
上で水をくんできて、下にいるお友達に「ジャー!」
ジャーとキャッチ!
どちらにいても楽しくて夢中でたっぷり遊びきりました!
 
 

本日の絵本
『14ひきのおつきみ』
『おやすみなさい おつきさま』
 
 

9月11日(木)

ツユクサを見つけました。
色水遊びも楽しいけど、今日は色ぬりえをしました。
ツユクサは簡単に紙に色がつき、小さい子でも楽しめます。
色塗り絵
お散歩の途中でオシロイバナを見つけて、これもやってみたり・・・
ちょっとしたきっかけから視野が広がり、疑問がわき、試してみる。
かやっこ世代だって、できるんです。

雨が降ってきた?
雨を降らせる!
いえいえ、雨を降らせているんです!
自分たちの所だけに降ってきて、自然と子ども達が集まりました。

お散歩でエノコログサ等の草を見つけると、
コチョコチョが始まります。
こちょこちょしちゃうぞ!
気づくとコチョコチョされていて
大人も子どもも笑顔が広がります。
      
子どものペースでお散歩すると「?」や「!」や「笑顔」がたくさん生まれます。
 
      
本日の絵本
『どうぞのいす』
『おおきくなるっていうことは』
 


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。