【里山のかやねずみ】12/1

12月になったというのに、暖かい1日でした。
雨上がり、いたるところに水たまりが。
ほんの少しの水たまりさえ、
子ども達にとっては、素敵な遊び場です。
棒でつついてみたり、石を落してみたり、
ぴちゃぴちゃ手をつけてみたり。
1歳さんにとって、見るもの触るもの
すべてが新鮮なのが、じーっと見つめていたり
飽きずに遊んでいる姿で感じることができます。

mizutzmari

雨上がりは、どろんこ遊びがしたい放題!
初めて泥を触ったお友達は、おっかなびっくり。
不安定なところを、ぐちゃぐちゃ!と走り回れる
お兄さんたちにびっくりしながら、不思議な感触を
楽しんでいました。

doronnko

どろんこがあったら、やっぱりどろだんごは
作らなくっちゃね。
手先が器用なYちゃんは、とってもきれいな
だんごが作れました。

danngo

土の色が違うところを見つけたHくん。
触って確かめてみると、「かたーい」
と言っていたのに。
足でくだくと「やわらかーい」
にぎると、いい感触。
「ねんどだ!」
ねんど層のところだったようです。
自分で気がついて、確かめ
発見できた喜びもあったのでしょう。
お帰りの際には、忘れずに
お持ち帰りしました。

どろんこだけで、こんなに遊べるってすごいね。
触れなかったお友達が、ちょっと触って
くれたのも、とっても嬉しい出来事でした。
そうやって、自分の世界をどんどん広げていくんだね。

お洗濯が大変なのに、つきあってくれた
お母さん達ありがとうございます。
見守ってもらえる子ども達は幸せだね。

<今日の絵本>
おえかきあそび
でんしゃでいこう
ふゆじたくのおみせ

里山のかやねずみ:大野


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。