【里山のかやねずみ】12/15

今年最後のお楽しみ日は
かやっこ恒例クリスマスリースづくり!

今年は残念なことに、赤い木の実の
色づきが悪く、なかなかいいものが
なかったのですが、逆に
ママたちのセンスの良さに
びっくりさせられた1日でした。

さあ、材料探しに。と思ったら、
見つけてしまった、モグラのトンネル。
やわらかい土を掘ると見事なトンネルが!
「こっちに曲がってっる!」と
手を突っ込んで確認中。
モグラって小さいのに、すごいね。

「みて~!」と綺麗な赤が塗られたハガキを
持ってきてくれたKくん。
なんと、ガマズミの実でお絵かきしたそうで。
酸っぱいけど食べられるので
その実でお絵かきってしたことなかったよ。
新しい発見をありがとう。

飾りを見つけてきたら、早速リース作りを開始。
子ども達が飽きてしまったら、スタッフが見てあげよう
なんて、言っていたのですが、ママと一緒に作ったり
お店屋さんになって、材料を渡してくれたり。
ママが上手に相手をしてくれたので
一緒に作ることができたね。
おなかがすいちゃった小さい子は
先にご飯にしたけど、そのあとママは一人でゆっくり制作。
遊んで待っていられて偉かったね。
ちょっとはママもリフレッシュできたかしら?

一緒に作ったのに、みんなしっかり個性があって
一つとして同じようなものがない、世界に一つだけの
オリジナルリースができました。
どの作品も、ほんとに素敵でしょ?

このリースを飾って、素敵なクリスマスを
お過ごしくださいね。

<今日の絵本>
ぶたのたね
クリスマスのふしぎなはこ

里山のかやねずみ:大野


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。