【報告】里山BASE afterschool~畑で大きく育ったよ~

9月に種まき、観察しながら大事に育ててきた大根とブロッコリーがようやく収穫どきを迎えました。
 
いよいよ収穫♪

 
大根抜けた!

 
ブロッコリー、大きくなってるね。

観察もしっかりと。
 

しかし、収穫にも議論が!
「どっちを先に採るか?」
 
大根は、同じくらいのが2本…
「太いほうを抜こうよ」
「でもどっちが?」

初めは手で測っていた子どもたち。
そのうち草をメジャー代わりにし始めました。
「こっちはこのくらいだよ。比べてみよう」
 
結局…
 

こんなに大きく長くなってた!
 
ブロッコリーは、
小さくて柔らかいのと、少し大きくて固いのと…
「どっちを採る?」

「やっぱり大きいほうだよ」
「小さいけど柔らかいってことは花が咲きそうなんだよ」
「そうかなぁ?」
 
結局…
 

小さいけど柔らかいほうを採りました。
初めの頃、葉っぱを虫にいっぱい食べられちゃったから、大きくなれなかったね。
 
毎回収穫しては、おやつに美味しく食べました。
運転手さんにもおすそわけ♪

「ああ~おいしいよ」
 
そして、12月の最終回。
大根・ブロッコリーパーティーを開催♪
 
前もって、ちゃ~んと計画していますよ。

メニューもみんなで相談。
 
役割分担だって、自分たちで考えます。
作りたい料理にネームプレートを貼っていくと…
「これじゃ、1年生ばっかりのところが困ると思うよ」の声が!

「1年と2年が混ざったほうがいいでしょ」
「1年生は一人ずついるから、2年生が動いてよ」
「ジャンケンは嫌だなぁ」「じゃあどうするの?」
 
スタッフは手助けするだけ。
自分たちで解決します。
 
メニューは、
ポトフ・スティック・大根ステーキの3品!
分担も決まった!
今日の目標は、『楽しく作って、美味しく食べる!』
 

ポトフチームはせっせと野菜切り。
 

スティックチームは、大根を切るだけでなく、ブロッコリーを茹でます。
 
大きくて固い大根も、

力を合わせればちゃんと切れます。
 

ステーキチームは、切って、茹でて、焼いて…
こんがりするまでじっくりと…
 
ポトフが煮えたようです。

お味はどうかな?塩を加えて、味見しました。
 
さあ、できあがり!

「いただきま~す!」
 
ん~おいしい~♪

 
野菜も大きくなったけど、みんなも大きくなったよ。

 

 

 
どうしたら野菜を虫から守れるか?
どうしたら大きく育つか?
どうしたら楽しくなるか?
どうしたら火がつくのか?
どうしたらみんなで力を合わせられるか?
 
いっぱいいっぱい考えたね。
 
考えてチャレンジした分、
友達のことを考えてやってあげた分、
友達がやさしくしてくれた分、
きっと君は大きくなっているはず!
 
また来年も楽しみだ~☆
 
 
2017年1月28日(土)に体験会を計画中です。


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。