【報告】里山QUEST(火)~新しい秘密基地~

なかなか進まない秘密基地づくり。

違うところに作ろうと言い始めました。

それなら、作りかけを片づけないとね。

行く途中で…

 

 

 

 

 

 

 

こんな長いタケノコ(?)見っけ!

 

秘密基地の階段は、みんなで協力して片付けよう。

そう決めてから、出発してきたから…

 

 

 

 

 

 

 

片づけの途中で、何か発見!

 

 

 

 

 

 

 

穴からなんか出てる!

よ~くよ~く近づいて見ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴の中で成長した虫が、羽化したのでしょうか。

抜け殻があっちにもこっちにも!

 

片づけたら、さあ、新しい基地を探しに出発だ!

あっち行ってみる?こっちにする?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こわいところは、手をつないで、勇気を出します。

 

下がったと思うと、また高い所まで行ってみたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わあ!竹の落ち葉のすべり台だ!

「ここって、おもしろいね!」

笑顔があふれます。

 

しばらく行くと、伐採した竹が積み重なっているのを見つけました。

すると、

 

 

 

 

 

 

 

「ここ、隠れられるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

ホントだ!おもしろい!

見つからないから、本物の秘密基地だ!

 

ちかりんも…

 

んr

 

 

 

 

 

寝心地サイコー!

 

 

 

 

 

 

 

 

もう~、寝てるとすぐ乗っかってくる~。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい秘密基地に決定!

ここなら、誰も基地だと思わないね。

 

新しい秘密基地の近くでBBQをやりたいと言い始めた子どもたち。

まずは、里山スーパーで野菜を買ってくる。

次に、マッチすりの練習をする。

できたら、火おこしに挑戦する。

そして、秘密基地でBBQ!

 

という計画を立てた。

今日は、さっそく、里山スーパーにしゅっぱ~つ!

 

 

 

 

 

 

 

「確か、こっちだったはず」

大丈夫かな~?

 

道草紹介します。

綿毛を飛ばしたり、

 

 

 

 

 

 

 

川にコケ流したり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちかりんが固まって止まってると…

 

 

 

 

 

 

 

「なにタイムスリップしてんの!」と戻ってきたり、

 

 

 

 

 

 

 

先週食べた柏餅の葉っぱを見つけたり。

そうこうしているうちに、着きました!

里山スーパー!

でも、何にも置いてありません。

「おうちの人に、なんか残ってないか聞いてみようか」

経験を活かして、そう言ってくれたのは2年生。

「ごめんくださーい」

 

 

 

 

 

 

 

「バーベキューしたいだけど、野菜ありますか?」

「バーベキューでおいしい野菜は今はないねぇ。今は、種をまいて育てている時だよ」

「じゃあ、野菜ができた頃にまた来ます!」

「ありがとうございました!」

 

すごいな~、ちゃんと会話ができた!

いろいろ教えてもらったね。

 

帰り道、また道草。っていうか、違う道を探険し始めました。

急な坂道を登って、茶畑が広がって…

「ヤッホー!」

 

 

 

 

 

 

 

よ~く響いたね!

 

茶畑の細い道を進んで…

竹の落ち葉の坂を下って…

あ、お地蔵さんだ。赤ちゃんを抱っこしてるお地蔵さんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここは柏手は打ちませんよ。

手を合わせて、なむなむ…

みんな自分から進んで手を合わせました。

「運動会で優勝しますように」

あれ?ここはお願い事をするところだっけ?(笑)

 

ぐるぐるっと回って、また里山スーパーに戻って、

さあ、もう帰らないと!

 

途中、美味しそうな玉ねぎが土の上で大きくなっていたり、

川には大きな魚が泳いでいたり…

 

玉ねぎ焼くと美味しいんだよね。

魚を釣って食べられるかな?

BBQの夢がどんどん膨らみます。

さあて、どこまで実現するやら?

お楽しみお楽しみ~。


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。