【報告】里山BASE~知ってたつもりの吉田川~

 

「今日は吉田川を探検しようよ」

「えー、いつものところでいいよ。ほかに遊べるところないし」

「そんなの行ってみないとわからないよ」

いろいろな議論がありましたが、とりあえず今日の川遊びは上流へ上ってみることにしました。

 

まずはいつものエコエデュ事務所の近くの場所で飛び込んだり、

 

生き物をとったり、

 

え?川で長縄跳び?やるね~!

土手から長~いツルが垂れ下がってるもんね。

 

さあ、いよいよ川探検に出発かな?!

 

あれ?このトンネルみたいの…

もしかして…

  

ここを潜ると…     ここから出れる!

 

   

じゃあこっちから入ると…こっちに出る!つながってる!

おお~!大発見だ!

 

さあさあ、出発!

今日はいつも行かないところまで探検だ!

どこにつながっているのかな~

 

草がぼうぼうすぎるよ~

 

こんなところに水路?!知らなかった!

入ってみよう!

えぇっ、こんなとこ入るの!? 

クモがいる!撤退だ!

 

こんな深いところがあるの?

知らなかった!

ここに仕掛けしたら、魚入るかな?

 

「もう少し行くと、草むらから出るよ~」

川に入れない子も、土手の上から道案内の呼びかけをして、みんなの安全を守ります。

 

草を分け入っていった先には…

 

絶好の飛び込みスポット発見!

  

               それっ!

  

みんなで並んでから・・・  連続ジャンプ!

     

こんなところがあるんだね。

そういえば仕掛けを途中で仕掛ける予定だったけど…持ってきちゃった…

 

さらに進むと…

もう一つのいつもの場所だ!

 

子どもは意外と保守的です。

いつもの場所、いつもの遊びが安心なのでしょう。

でも、行ってみないとわからないことがある!

行ってみたからこそ広がる世界がある!

 

この里山BASEで新しい世界に一歩踏み出す勇気を得てほしい。

自分次第で、見える世界は変わる!

それが、「自分で決める」ことの先にあるものなんだと思っています。


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。