エコエデュ のすべての投稿

【里山のかやねずみ】7/9明日のかやっこは中止します。

今年はどうしてこんなに災難続きなのか。
悩ましい雨です。
ようやく始まったかやっこですが、
明日も中止にするしかないようです。

このままでは、ほとんど活動できないまま
夏休みになってしまうので
開催日を延長できないか、いま、調整中です。
決まり次第、こちらのHP等でご連絡致します。

来週は皆さんにお会い出来ますように。

里山のかやねずみ:大野

【里山やっほ】6月

2020年度里山やっほ、新型コロナの影響で
初顔合わせはzoom、という異例の開始となりましたが。
6月、ようやくフィールドでの実践となりました。

野外とはいえコロナ対策をした上で
2グループに分かれての開催。
いつもなら、もっとお友達いるのに。ちょっと
寂しい始まりの会です。

それでも、久しぶりに友達に会えるのは嬉しいね。
自然と笑顔があふれてました。

ちょっと高いところにある葉っぱもひょい。と登って
採って、すぐに遊び始める子ども達。
面白いと思ったことは、すぐに広まって
ほら、弾ける笑顔♥
 

  

今年のやっほは経験者の子ども達と、今年から参加の子ども達が
あっという間に仲良しになっていて
誰かが思いつくと、一緒になって遊び出してくれる
とってもいい雰囲気です。
早く全員一緒に活動したいなあ。

クスノキの周りで、木の音を聞いてみよう!と
耳をくっつけて聞き始めた子ども達。
去年、やってみたんだよね。
同じ場所で、同じことを思い出して
違うメンバーと体験している子ども達。
もう、ずっと一緒に活動してきた仲間のようで
これから1年が凄く楽しみになった瞬間でした。

こちらは、グリーンクラブのブランコ。
物怖じせずに、ガンガンチャレンジしていく子ども達。
仲間がいると、初めてのことも、ちょっと勇気がいることも
チャレンジするチカラが湧いてくるようです。

  

見てみて!
梅の実いっぱいあるよ!
遊森民のおじさん、とっていいよ。といってくださいました。
今年はみんなで梅シロップを作ることはできないけど
お山の恵み、おうちで楽しんでくださいね。

グリーンクラブのおじさんも
「待ってたよ」と声をかけてくださり
ビワの実採っていいからね。といってくださいました。
いつもいっぱい遊ばせていただいているグリーンクラブさん。
今年もよろしくお願いします。
木登り上手な子は、どんどん登っていってびっくり1
自分で食べる分を自分で採る。というお約束で
おいしいビワをいただきました。  
 

この日は、リンゴ園の松本さんとこんにちは。
かわいいリンゴの赤ちゃんを見せてもらいました。
「おいしいリンゴになりますように」
お祈りしてくれた子ども達の可愛いこと♥
 

里山やっほで沢山の体験ができるのは、
整備をしてくださっている市民団体さんだったり、
里山で営んでおられる農家さん達のおかげでもあるのです。
地域の方に見守られて育っていく子ども達。
本当にありがたいです。

子ども達にとって大事な楽しみのひとつ。
小さな生き物達とのふれあい。
この子達に会いたいから!という子も沢山!

念願のカナヘビゲット!
 

こんなところにアリの巣が!
卵がいっぱいある~!!

田んぼでは、小さなオタマジャクシがいっぱい。
かわいいね。

川には、小さな魚がいっぱい!
今年は初めての川遊びなのに魚とり名人が二名も。
ふたりとも、帽子を使って上手に捕まえていました!
実は、この方法、里山のかやねずみ(かやっこ)の頃に
スタッフがやっていたものなのです。
かやっこ育ちの2人。覚えていて、見事に
名人になって帰ってきました!
他の子ども達も果敢にチャレンジして、捕っていましたよ。
 

ビニール袋って、何でも使えるね。
穴の開いたところから、じゃ~っと出してみたり
魚を入れたり。石を集めていっぱいにしてみたり。
ゴミにならないように、しっかりおうちまでもって帰ろうね。

川遊びは水や生き物だけではありません。
いろんな形の石があるので、
摘んでいく遊びが始まりました。
「誰が一番上手に積めるか競争すれば?」と提案してくれて
遊びが広がる場面もあり。
誰が何をしているのか、子ども達はちゃんと
気にしてくれて、友達関係が広がっていきます。
 

いっぱい遊んだあとは、お着替え!
これが実は、一番大変でした💦
普段、自分の服を片付けながら着替えるとか
一人ですること少ないもんね。
あれれ~、手が変なとこから出てる~。
迷子の服「これ。だれの?」
早く着替えたお友達が手伝ってくれました。

てんやわんやで、なんとかお着替え完了。
おうちでも、お着替え練習してみてくださいね。

7月、天候が恵まれず、予定変更ばかりで
申し訳ありませんが、子ども達がたっぷり
自然の中で楽しめますように、
ご協力よろしくお願い致します。
 
里山やっほ:大野

 

 

【里山のかやねずみ】明日7日の活動を中止します

酷い雨が降り続いています。

明日7日も荒れ模様の天気なため、明日のかやっこは中止します。

状況によっては、9日の活動も影響が出るかもしれません。
その際は、こちらのHPで、改めてご連絡します。

大きな被害がこれ以上出ませんように。

里山のかやねずみ:大野

【里山やっほ】往復はがきのお返事紹介その3

子どもたちから届いた往復はがきのお返事を引き続き紹介します。

掲載が遅くなってしまってごめんなさい。

何色もつかって絵を描いたんだね。

Zoomでの「はじめましての会」でも葉書を見せてくれて嬉しかったよ~

Kさんありがとう!

 

季節が進んで桑の実で絵が描けるようになりましたね。

顔のイラストも添えてあって

どろんこ遊びの様子がよく描かれていますね~!

Eさんありがとう!

 

こちらも桑の実ですが色合いが違って淡い色ですね。

自然のものは実によって色が違うんだね。

スイカの成長をまた教えてほしいな。

Mさんありがとう!

 

************

みなさんありがとうございました。

お絵かきをしてくれたおかげで、

お葉書を紹介した「はじめましての会」も楽しいものになりました。

季節が変わったらまた違う色が見られるよ。

またお家の周りや里山でも色探しをしてみてね。

【里山のかやねずみ】6月25日

 

夜のうちにいっぱい雨が降った後。
お水がいっぱい流れてる~。
ヒノキの玉、コロコロ~、流れてくね。
子ども達、ここだけで終わっちゃう?と
思うくらい、流れるお水でいろんなことして
遊んでました。

お洗濯ごっこをしていたMちゃん。
突然自分の帽子を脱いで、水の中でばしゃばしゃ

かぶったら、気持ちいい~!
このいたずらっこな笑顔♥

こちらでは、Mちゃんが。葉っぱにお水をかけて
お洗濯中。
大きいはっぱで大変ね。

みてみて!
アカハライモリみつけたよ!
きれいなお腹だねえ。
このコップに入ってほしくて
追いかけると逃げちゃうし……
どうしたらいい?と
がんばっていたHくん。
入ってくれてよかったね。

こちらでは、みんなでカナヘビさんと
こんにちは。
「お口に歯がないね」
「しっぽなが~い」
「ヘビっていうけど、ヘビじゃないんですね」とお母さん

この先どうなってる?
今日の子ども達は、好奇心がいっぱい。
お山を登って、くるっと回って。
「やっほー!」
お友達と一緒だと、面白いね。

足元には、冬イチゴの葉。
冬にはいっぱいイチゴができるといいね。

お母さんに助けてもらわなくても
自分一人でしっかりのぼれるようになったよ。
チカラ強い足取りが頼もしい子ども達です。

<今日の絵本>
きゃべつばたけのぴょこり
うづらちゃんのかくれんぼ
おかしいな おかしいね

里山のかやねずみ:大野

【里山のかやねずみ】6月23日

雨の季節になりました。
森は、この季節、たっぷりと水を飲んだ植物たちが
瑞々しく育ち、綺麗な緑をみせてくれます。
フカフカの苔も、そっと押してみると、中から
水がじゅわ~。
面白いね~。
お母さん達が楽しそうなので、子ども達もまねっこ。
手のひらから、森を感じる瞬間です。

MちゃんとKくん。去年からのかやっこさん。
今年は、ひとつお姉さんになったからか
お友達と一緒。が嬉しいMちゃんは、
Kちゃんがいると、お隣にぴったり。
Kちゃんもまんざらじゃない感じ♥
お母さんと私。から、世界が広がっていく2才さん達です。

今日初めて来てくれたAくん。
出発したのに、「ママだっこ」「帰る」と
なんだかご機嫌斜めです。どうもトイレがうまく
出来なかったのが嫌だったようで、
とっても楽しみにしていたのに、どうして?
お母さんは焦っておられる様。
スタッフが代わりに「だっこしていい?」と
聞くと、ぴとっと、抱っこさせてくれました。
「トイレ上手くいかなかったのいやだったの?」
と聞くと、やっぱりお母さんのおっしゃる通り。
いつもと違うところで、張り切ってたのに、気持ちが
へこんじゃったんだね。
そのへこんじゃった気持ちを、よしよしして欲しかっただけだったようです。
少し抱っこをしただけで、元気に遊び出してくれました。

ほら!みてみて!

親子って不思議なもので、お母さんだから。我が子だから。
逆に上手くいかないことってあるんです。誰しも。
そこに、ちょこっと誰かが関わることで
解決しちゃうことって、子育ての中には山ほどあって。
そんな体験をかやっこで沢山していただくと
「育てあい。育ちあい」する、本来の人の子育てが見えてくる。
それはきっと幸せな親子時間につながっていきますよ。

ほら、こんなにいい顔してる♥

盥プールに親子でジャブジャブ!

水遊び楽しい~!
赤ちゃんだった子ども達が
1年たって、僕らの時代が来た!?
思いっきり遊んで
やり切った感のある子ども達です。

今年も異様に暑い夏になりそうです。
涼しい森の空気に癒されにきてくださいね。

<今日の絵本>
たんじょうびおめでとう
ぷくちゃんのすてきなぱんつ

里山のかやねずみ:大野

【里山のかやねずみ】7月集合場所

7月のかやっこは、7月16日まで。

集合場所は、全日リンゴ園です。

毎月楽しみにして下さっているお楽しみ日。
今年はコロナの関係で、出来ないことが多いのですが
七夕の笹と短冊くらいは持って帰っていただこうと
思っています。
ほしい方は、2日、7日のかやっこにお越しください。

里山のかやねずみ:大野

【里山のかやねずみ】6/18

2か月のブランクがあって始まった
里山のかやねずみ。
2か月って、乳幼児さんの成長には
めを見張るものがあって。
あんなに、だっこ!だっこ!といっていた子が
自分の足で、どんどん歩けるようになってるし。
「Kちゃん」「Sちゃん」とお名前を覚えて
お友だちを呼べるようになってたり。
おしゃべりがいっぱいできるようになっていて。
この変化著しい頃に、親子で遊べる時間が
たっぷりあることは、本当に
貴重だな。と感じます。

小さなヒノキボールをいっぱい集めているGくん。

水が大好きで、びしゃびしゃになっても
とってもいい顔をしていたSくん。

小枝とシダの葉っぱとで遊んでいたMちゃん。
シダの葉っぱをひっかけて
お魚釣れた~!
MOちゃんも、それを見て、一緒にお魚釣り。
その後、シダのお魚は、小枝の包丁で裁かれて
すてきなごはんになりました。

ビワの大きな葉で、お顔を隠して
「いないいない~」

「ばあ!」
ママもとってもいいお顔❤

 グリーンクラブの池には、
モリアオガエルの卵がいっぱい。

何れ菖蒲か杜若。
グリーンクラブには、季節のお花がいっぱい。
「きれいだね~。」
と眺めていると、
「おなかすいた~」の声。
お花見ながら、食べちゃおう!
と、きょうは、みんなで並んでごはんです。
 
そのうちに、ポツポツ雨が降ってきました。
「今日は、まだ、大丈夫、っていってたのに~」
慌てて、レインコートを着た子もいましたが
「あれ見て」
「きれいだねえ」
しとしと。お池に落ちる雨の波紋がとってもきれいで。
暫くみんなで眺めてたねえ

初めて雨のお散歩をしたMちゃんのお母さんが
「雨のお散歩、いいですね。とっても綺麗でした」
と言ってくださいました。

今期、里山のかやねずみは、3密を避けるため、
雨天時小屋をお借りするのは控え、雨天時中止ということにしています。
が、今日みたいな、やさしい雨なら、過ごす方法はいろいろありそうです。
天気予報とにらめっこをしながらになりますが、
できるだけ、かやっこ時間を提供できるように工夫をしていきたいと
思っています。

<今日の絵本>

ほっほっほたる!
だるまさんの
ぺったんこふっくらこ

里山のかやねずみ:大野