遊木の森 (800x309)
受付終了

10年先は、どんな森?

樹木や里山二次林についての、
基礎知識が学べ
実際に森づくり計画を考えてみるワークつき!
各回とも、専門家による講義です!

協力:株式会社かんぽ生命保険

 

********************
【講師紹介】

◆第1回~第4回◆

<小南陽亮氏>
東北大学 大学院 理学研究科 博士後期課程 修了、理学博士
農林水産省 森林総合研究所(現、国立研究開発法人 森林研究・整備機構)を経て現在は、静岡大学 学術院 教育学領域 教授
専門は植物生態・森林生態・種子生態・生物多様性教育

◆プレ講座・第5回◆

<鈴木礼氏>
株式会社森ラボ 代表取締役
2014年に株式会社森ラボを設立、「森の何でも屋」として、森林管理や森林調査、作業の安全指導、講習会講師等に携わっている。
主な資格は森林総合監理士(フォレスター)・樹木医・林業技士・しずおか林業作業士・森林インストラクター等。

 

 ※ 2017年度調査プログラムの報告はコチラ


対象
定員:各回20名程度(単発参加もOK)
フィールド
遊木の森(谷戸部)
エコエデュ事務所周辺

 

 

スケジュール

■ ■プレ講座 ■■
 9/2(日)9:00~12:15

 場所:エコエデュの森(エコエデュ事務所周辺)
 内容:「竹きりプロジェクト」開始から3年半。
   竹林に根づきはじめた植物について、
   現状を調査し、昨年のデータと比較してみます。
 

■ ■第1回 「樹木の多様性・森林の多様性」■■
 
9/9(日)9:00~12:15

 場所:遊木の森 谷戸部
 内容:樹木の多様性とはどのようなものか、
   多様な森林が成立する仕組みは何かを理解します。

■ ■第2回 「樹木の生活史、撹乱と森林」■■
 9/16(日)9:00~12:15 

 場所:遊木の森 谷戸部
 内容:前半は、樹木が子孫を残すために
   どのような戦略をとっているか、
   後半は、様々な撹乱が森林の維持や
   変化にどのように影響するかを学びます。

■ ■第3回 「里山二次林の管理と課題」■■
 10/14(日)9:00~12:15  

 場所:遊木の森 谷戸部
 内容:前半は様々に変化する森林において
   多様な樹木がどのように共存しているのか、
   後半は森林と人とのかかわりの歴史をふりかえり、
   里山の利用と保全について基本的な考え方を検討します。

■ 第4回「里山二次林の保全・管理計画の演習①」■■
 
10/21(日)9:00~16:15 

 場所:遊木の森 谷戸部
 内容:3回で学んだ基礎知識や考え方を、実際の
   森づくり計画に活かすことができるように、
   遊木の森にて考えます。

■ 第5回「里山二次林の保全・管理計画の演習②」■■
 10/27(土)9:00~15:00  

 場所:エコエデュの森(エコエデュ事務所周辺)
 内容:3回で学んだ基礎知識や考え方を、実際の
   森づくり計画に活かすことができるように、
   エコエデュの森にて考えます。

持ち物

水筒、軍手、
ある方はヘルメット、草刈りカマ

服装

汚れてもよい長袖長ズボン
 ※汗をかくので脱ぎ着のしやすいように
 ※黒っぽいものは避ける
運動靴、帽子

実施場所

◆     エコエデュの森(エコエデュ事務所周辺)

◆     しずおか里山体験学習施設「遊木の森」
  谷戸部里の家

※ 詳細は活動フィールドをご覧ください。

参加費

各回1,000円
(全6回ご参加の方へ、オリジナルバンダナ差し上げます)

お申込み方法