里山しごと

新型コロナウィルスへの対応について

新型コロナウイルスの影響が広がりますが、
エコエデュでは情報収集をしながら
4月からのプログラムを実施する予定です。
※状況によって変更する可能性があります。

●新型コロナウイルスに対するプログラム開催方針について 3/27 版【PDF】

受付終了

数十年前まで、
人は山や川などの自然と上手につきあってきました。

かまどや風呂釜などで使う焚き木を集めたり、
落ち葉を集めて肥料を作ったり、
鍬など道具の柄に使う固い木を採取したり、
竹を切ってザルや籠を作ったり、
山菜や木の実を集めて食べたり。

今の生活はどうでしょうか?

里山での体験を通して、
何気なく使っているものの「元」が
実は何だったのかを知り、

身近にあるいろいろな物の「元」は何か?
親子で思いを巡らせてみてください。

 

後援:静岡市教育委員会


対象
4才~小学3年生と保護者 各回30名程度
フィールド
しずおか里山体験学習施設 遊木(ゆうき)の森(静岡市駿河区古宿・中日本平)
参加費
大人も子どももひとり1回1000円
たっち
スタッフ

◎たっち、あきちゃん、よっしー、たかちゃん、きっしい、くろちゃん、ヒロ、ちかりん

スケジュール

第1弾/草や木の実で布を染めてみよう!

2019年10月19日(土) 10:00~14:30 
※雨天延期日 10月22日(火・祝)

 どんな色になるのかな? 
 遊木の森であつめた草や木で白い布を
 染めてみたら…
 これがほんとうの○○○色!

第2弾/ほっかほか焚火クッキング

2020年2月1日(土) 10:00~14:00
雨天延期日 2月8日(土)

 小枝を拾い、薪割りをして火をおこします。
 火おこしできないとお昼ご飯が食べられない!?

お申込み方法

※先着順/一回ずつ選んでお申し込みいただけます。