受付中

教育の森を創ろう!

2015年度からはじまりました、「わくわく竹きりプロジェクト」。
3年間でのべ600名以上のボランティアさんにご参加いただき、
うっそうとしていた竹林が変化をとげています。

■■■ エコエデュの森 グランドマップ ■■■
(2017年度「里山の未来を考える3日間」にて作成)

  
2018年度は、このグランドマップをもとに
10年後も変わらない環境教育の森にしていくための
里山のお手入れの方法を探っていきます。


対象
大学生以上の大人
(お楽しみ企画は小学生からOK)
フィールド
エコエデュ事務所周辺
参加費
基本的に無料
スタッフ

きりんさん、ひろじい、くまさん、やまちゃん、榎本さん、○たっち、◎ぴあのん

harmony with nature

田畑が広がり、小川が流れ、
さまざまな生き物がすむ・・・
里山は、人と自然が調和する場であるといえます。

しかしライフスタイルが変わった現代、
人の手が入らなくなり、里山はたちまち生態系がくずれてしまっています。
いつまでも、人々の笑い声の絶えない里山にしていくために。
今できる一歩から、行動しましょう!

スケジュール

***里山整備活動***

日時:毎月第2火曜日9:00~11:00
対象:18才以上

日時 内容
 4/10(火)
5/8(火)
9:00~11:00
・竹の間伐
  ~大きくなりすぎたタケノコをきる!~
・あるかも!?タケノコ

5/31(木)
10:00~12:00
6/4(月)~8(金)
6/11(月)~13(水)
9:00~11:00

・竹破砕機での竹の処理
・草刈り
※5/31は静岡市環境創造課さんに来ていただき、
 竹破砕機の講習会を実施します。
(参加された方は修了証がもらえます)

7/10(火)
9:00~11:00
 ・草刈り
  特に仮払い機を使える方、お願いします。
  その他の人は、刈った草を集める係
・竹の間伐
  竹を伐ってストレス解消!
・実生の木を育てよう
 9/11(火)
10/9(火)
11/13(火)
12/11(火)
9:00~11:00
 ・草刈り
・竹の間伐
 ※伐採した竹を竹破砕機で粉にします。
 (破砕の予定は未定です)
 1/8(火)
2/12(火)
3/12(火)
9:00~11:00
 ・竹の間伐
・実生の木を育てよう
***お楽しみプログラム***

対象:小学生以上(小学生は大人の方と一緒にご参加ください)
参加費:各回1人500円
後援:静岡市教育委員会

日時 内容

4/30(月・祝)
9:00~12:00
※雨天中止

第1弾
「春は、たけのこを掘ろう!」

 たけのこを探して竹林整備に汗を流そう!
 たけのこ掘りを楽しんだ後は、
 来年も美味しいたけのこが採れるように
 竹林を整備しよう!

8/4(土)
9:00~13:00
※雨天延期8/5(日)
第2弾
「夏は、ドキドキ!流しそうめん」

 切った竹を使って、流し台や器・おはしを作って、
 心地よい竹林の中で流しそうめんを楽しもう!
 そうめん以外に流してみたいものも持ってきてね!

10/13(土)
9:00~12:00
※雨天延期10/20(土)
第3弾
「秋は、弓矢を作って遊ぼう!」

 竹を切った後は、弓矢を作って遊んだり、
 昔ながらの遊び道具づくりに挑戦しよう!
 昔のこどもたちが作って遊んでいた
 弓矢や、竹笛、竹鉄砲、竹トンボなど、
 好きなものを作って遊ぼう!

12/24(月・祝)
9:00~12:00
※雨天時は室内にて実施
第4弾
「冬は、門松を創ろう!」 

 竹林整備で伐採した竹を使って、
 ミニ門松を作ってお正月を迎えよう!
 里山にはどんな材料があるかな?
 オリジナル門松を作りましょう!

 

持ち物

水筒、軍手、
ある方はヘルメット、草刈りカマ

服装

汚れてもよい長袖長ズボン
 ※汗をかくので脱ぎ着のしやすいように
 ※黒っぽいものは避ける
運動靴、帽子

実施場所

    • 静岡市駿河区有度山北麓
      にぎわい広場、または糀ヶ谷広場周辺
    • しずおか里山体験学習施設 遊木の森

※ 詳細は活動フィールドをご覧ください。

お申込み方法

初めての方大歓迎です!
女性でも、男性でも、ふだん運動不足の方でもOK。
まずはお気軽にお越しください!!

環境教育プログラムお申し込みフォーム

FAX・Eメールでのお申込み

FAX 054-263-2867
Eメール e-info★ecoedu.or.jp (★を@に変えてください。)

※お申込み前に「お申込にあたっての注意事項」を必ずお読みください。

※お申込みの方には、追って受付の可否や持ち物等詳細をお送りします。メールの方は「ecoedu.or.jp」からの受信ができるようにしておいてください。