みなさまのご支援が、原動力です。

エコエデュは、市民の手によって生まれ、地域に根付いてきたNPO法人です。
ビジョンが達成されるその日まで、私たちが自立・自律したNPOとして地域で持続できるよう
「笑顔で挑戦し続ける社会」の実現を願う個人・法人のみなさまのご寄付をお待ちしています。

>>エコエデュのめざすこと

 

ご寄付でできること

いただいたご寄付は、次のような活動に役立てます。

1.教育の場づくり

 里山の整備を持続的に行います 

例えばエコエデュのフィールドで、子どもたちが駆け回る森は約8ha。
(東京ドーム2面弱分)
そしてエコエデュが現在整備しているのはわずか1.5 haです。
現在、残り6.5 haは地域の森林整備ボランティアのみなさんの手で
守られていますが、ほとんどの団体で高齢化が深刻です。
10年後も変わらず、森に子どもたちの声を響かせるためには、
森林整備に年間約400万円が必要になると考えています。

 

2.地域の教育人づくり

 環境教育人材の育成を行います 

静岡市の12歳以下の人口は、73,900人。
そのすべての環境教育の機会を、エコエデュが担うことはできません。
むしろ自然豊かな静岡の・日本のあちこちで、多彩な地域人材による
環境教育が行われ、多様な教育の場を創っている状態。
それが、エコエデュの目指す教育の未来です。

常に環境教育人材を生みだすためには、研修が欠かせません。
最低限の研修事業には、年間約150万円を必要とします。

 

3.教育の機会づくり

 多くの子どもたちに環境教育を届けます 

環境教育に触れる機会のない子どもへの
アプローチにエコエデュは団体設立当時から取り組んでおり、
これまで行政と連携して、多くの小学校に森での環境学習を届けてきました。
しかし、今後の大きな課題はやはり費用の問題です。
例えば小学校向けプログラム派遣は、ボランティアの協力を得られても、
2クラス60名のプログラムに1回当たり約35,000円以上の費用が必要です。
(基本的なプログラムの場合)

 

ご寄付の方法

 笑顔で挑戦し続ける社会をめざして。
 長期的に、エコエデュの運営をご支援ください。 

 お支払いは下記のいずれかの方法にてお願いします。
1)クレジットカード
毎年のご寄付………
~賛助会費(個人)~
毎月のご寄付………

今回のみのご寄付………
賛助会費(団体)…………
2)現金
エコエデュ事務所までご持参ください。(平日9:00~18:00)
3)郵便振替
【銀行名】ゆうちょ銀行
【口座番号】00820-7-94604
 (〇八九店・当座預金・0094604)
【加入者名】エコエデュ
4)銀行振込
【銀行名】静岡銀行
【口座番号】本店営業部  普通預金  1660831
【口座名義】特定非営利活動法人しずおか環境教育研究会
5)ソフトバンク かざして募金

「団体からの領収証を希望する」ボタンを押して、必要情報の入力をお願いします。
その場合、下記の申込みフォームの入力は不要です。

200x40_credit
200x40_charge_logo

※領収証は、1月~12月のご寄付分をまとめて翌年1月にお送りいたします。
それ以前に必要な場合は、お手数ですが事務所までご連絡ください。

※クレジットカードでご支援いただく場合
 12月にクレジットカードでご寄付をお申込みの場合は、翌年の領収書の対象と
 なりますのでご注意ください。

 【たとえば】
 ・2017年11月30日にいただいたご寄付→2018年1月末に領収書をお届け
 ・2017年12月1日にいただいたご寄付→2019年1月末に領収書をお届け

 領収書の領収日は当会への着金日が基準となりますが、クレジットカードでの
 ご寄付の場合、寄付のお申込みをいただいてから約1カ月後にクレジットカード
 代行会社から当会へ入金されるためです。
 予めご了承ください。

 

寄付金控除について

特定非営利活動法人しずおか環境教育研究会(エコエデュ)は、
静岡市より認定NPO法人の認定をいただきました。(2016年11月)
エコエデュに寄付をしてくださった場合、寄付金控除制度が適用されます。

個人賛助会員や個人寄付者の方は、確定申告によって税金の還付を受けられます。
法人の場合は、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、
特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。