里山のかやねずみ4/20くもり時々ダンゴムシ

今日は二十四節気「穀雨」の日。
畑の作物が大きくなるために、この時期降る雨。
森の木の芽が、かやっこ畑のじゃがいもが、白い花をつけたクサイチゴが
よろこぶ雨なんだ~と思いをはせると
しとしと静かに降ってくる雨をとてもありがたく感じます。

このお花はあけびの花です。この何とも言えない紫色が美しいです。

くもりの日のタンポポです。

昼間でもお花が閉じてしまっているんですね。

さて今日のかやっこは
曇りの中でも元気に活動しましたよ。
「お山いきたい!」と言って来てくれたAちゃん。
Aちゃんとは「スリングで森遊び」(現・だっこ日和)からの
おつきあいです。
はずかしがりやだったAちゃんこの1年ぐんぐんと「わたし」を
育んでいるような気がします。
「わたし」が好きなことをいつもお母さんが見守ってくれています。
まるいものがすき
ドングリが大すき
木登りがすき
ダンゴムシがすき
お料理もすき
心が動いたものと、たくさんたくさん遊んで
心がいっぱいになると、「わたし」がぐんと大きくなる気がします。


今年の1年も成長が楽しみです。

4/24日からは[糀が谷]集合になります。
さあて春のホリデーの森はどんな春が待ってるかなあ。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。