【報告】こどもだけの12days!二日目

二日目の今日は、10名の満員御礼!

さっそく、「探険いきたい!」の声。

「お弁当も持ってく!」

水筒の中身も満タン!元気も満タンにして、出発だ!

「あ!セミのぬけがら」

おそるおそる触ってみる…「さわるのはじめて…」

動かないのに、なんだか得体のしれないものなんだね、子どもにとっては。

 

「おなかすいた!」

え~?まだ山頂まで行ってないよ?

それにここじゃ斜めだから、おにぎりが転がっちゃう。

お弁当を食べるのにいい所は、日陰で~、平らで~、みんながすわれるとこ 。

 

アリさんと一緒にごはんを食べたあとは、また元気満タン!

「やっほ~!」

その時、足元で何かが動いた!

バッタだ!カマキリだ!

虫とりに夢中になる子どもたち。

「この石、書ける!」と石の上に石でお絵かきが始まった。

なに、なに?おもしろいねえ。

どんどん広がるお絵かきの輪。

そのうち、石が削れて粉になるのに気がついた。

お皿に石のっけて、パラパラ~「きなこです~」

「ひとつくださ~い」

単純な遊びが どんどん発展して、違う遊びに変化していく。

遊びっておもしろい。子どもっておもしろい。

 

今日はとっても暑かったよ。

汗をだらだら流しながら、みんなで笑ったね。

日陰は涼しかったね。水がおいしかったね。

 

 


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。