【7/27里山そとアソビ塾】授業リポート♪

こんな塾のあり方があったのか!

夏休み「里山そとアソビ塾」は、9月から本格始動する
外遊び専門塾のお試しプログラム。

放課後に、里山を仲間と駆け巡る思い出。
日常的に自然体験ができるそとアソビ塾の授業は、
一生忘れられないことだらけのフルコース。

——————–

今日は、慣れない道具を使ってできた謎アイテムを持って、
子どもたちは塾長と不思議いっぱいな里山に出かけた様子。
子どもたちの時間を少し覗いてみよう。

ペットボトルで

小さな手に、大きなカッターナイフを使って
2㍑ペットボトルで一生懸命何か作る子どもたち。

1時間で謎アイテムが完成したので、そとアソビへ出動!

草ん中歩くと

到着したのは、塾からごくわずか歩いただけの里山の川。
謎アイテムを川へ慎重に、沈めていく。

沈♪

そして10分後に川底からアイテムを引き上げた! ありゃー

いたぞ!やった!

やった♡たくさん入ってるじゃん!

罠

ガンバってつくった謎アイテムは、小魚を捕まえるためのワナ。
アブラハヤだ!

魚いっぱい 大小9匹「キャッチ!」
もちろん魚は棲んでいる場所へ「&リリース!」

リリース!

楽しい真夏の里山に、真剣な一瞬を分かち合える仲間がいる。
——————–

里山そとアソビ塾・8月は木曜金曜開催。
(計6回・各日ごと参加受付可)。

次回は森へ探検。
不思議な虫たちが、塾のみんなを待っている。

※8月の開催日はいずれも申し込み受付中です。
8月体験授業の詳細は>>>こちら
9月開始の放課後プログラムの詳細は>>>こちら
お申込お待ちしています。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。