8/26 びく石宝さがし隊『お宝発見!』したよ

8/26(日)、2012年度2回目の宝隊をやりました。
7月の1回目では、瀬戸川で宝さがし。
2回目は、その瀬戸川に注ぎ込む沢を探険しました。

昨年や前回の経験を活かして、「いかに安全に沢を進むか」を考えたり工夫したりしながらコースを選んでいきます。

「あっちに行ったほうがいいんじゃない?」
「あそこは岩が大きすぎるよ」
「グリップして助け合えば行けるよ」

助け合うためのいろんな工夫、声のかけ合いをしながら進む宝隊。
その後ろ姿は頼もしく、そして軽やかな身のこなし。
続けて参加している子どもが多いからこそ。

途中、「ダンシングクモ」や「サワガニ」「茶色いカエル」など、生き物も次々に発見。
へんなキノコや赤いバナナ?も。

そんな中、いろんな模様の石が多いことに気づいた宝隊。
「あれ?キラキラしてる。宝石?」

ホントに水晶みたいなのが付いてる!
ホントにお宝だ!

緑色の石に白っぽいニョロニョロ模様の石を削ると、カッパクリームなる白緑色の液が!
それで、ボディペインティング!
顔にも、手にも、Tシャツに手形!

みんな変な顔になって、無事下山。
そういえば、私(ちかりん)は「コケばくだん」をいっぱいくらって、びしょぬれ・どろだらけ。
結局、みんなの宝物ってなんだった?
「石」とか「見つけた生き物」とか「コケばくだん」とか(ムカ!)
「みんなで助け合ったこと」っていう宝物もあったね。
「みんなの笑顔」も宝物だよ。

また10月に会いましょう!
それぞれの宝物に磨きをかけておいてね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。