「里山のかやねずみ」10/2もりだくさん

今日は畑方面へお散歩。台風の後なので
落とし物がいっぱい!こどもたちの大好きなドングリが落ちていました。

青いのも茶色いのも。

ネコジャラシの野原にはバッタがたくさん!
捕まえようとすると羽を広げて飛んでいきます。
「バッタさんとんだ」
こどもたちには驚きのようです。

畑に行く道の下に広がる稲。

夏は青々としていた稲は、お米をつけて黄金色に輝いています。

畑ではダイコンの間引きをしました。
まだまだ小さいですので
お母さんがそおっと、すっと抜くのをこどもたちは見ていました。

畑のそばにあるエコエデュの事務所では
おじさんたちが切り出してきた竹で「けんだま」を
つくっていましたので、
見学させてもらいました。

ニワトリたちに間引きしたダイコンの葉っぱを
あげて、

クズのつるでつくった電車に乗って
お弁当の場所まで帰りました。

お昼の後は
ヨウシュヤマゴボウ(注)食べると毒
色水遊び(とてもきれいなぶどう色になります。)を
しました。
「もりだくさんな散歩でした」と参加されたお母さんがおっしゃっていました。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。