「里山のかやねずみ」10/9じっくり

子どもの心に寄り添う。
かやっこでは、
子どもの心が今どこにあって、まなざしがどこにむいているのか
ていねいにみていく時間にしたいと考えています。

1歳児さんたちは、朝や帰りのご挨拶の時
輪の中に入れない子が多いです。
でもいいんです。
時期がくれば入るようになります。
自分で自己紹介するようになっていきます。

それぞれの子がそれぞれの育ちをしていくのです。
今はこうなのねと受け止めてあげられることを
かやっこでは大事にしていきます。

Mちゃん、ご飯のあとお水遊びに真剣でした。
みんなが絵本タイムの時も。
絵本タイム終わる頃まで遊んで、気がすんだようで、
お母さんにだっこしたくなりました。
集中して遊んでいるとき、子どもの心が輝きます。
そんな時間を大切にしてあげたいです。

ホリデーの森に丸太のおすべり出現しました。

みんなだったらどうやって遊ぶ?
11日、12日も糀が谷です。
よろしくお願いいたします。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。