「里山のかやねずみ」12/6グリーンクラブへ

プログラム報告でお知らせしたように、12月は寒いので少し遠い広場まで
お散歩に行きます。この日行ったのは「グリーンクラブ」さん。
オオクス(大きなクスの木・富士山が見えるところ)のある尾根道の
向こう側の位置にあります。

グリクラさんは冬でも暖かく春のような場所。
真冬でも、テントウムシがいたり、オオイヌノフグリ(春先に咲く青い小花)
が咲いていたり、ぽかぽかな広場、そしてよく手入れされています。


グリクラのおじさんが作業をしていて、
お話ししてくださいました。
「私たちは、放置されていたこの場所を、手入れして
 ぜひ、子どもたちに使っていただきたい願いがあります。」
クラブハウスの中には、グリーンクラブの場所の
ビフォアー・アフターの写真が掲示されてありました。
見入ると、人の思いの深さや、仕事ぶりに感動します。


私たちは子どもたちを、案内することが役割と考えていますが
使わせていただくことで、その場所の方々から学ぶことを含めたご案内を
させていただきたいと思います。
大人たちの感謝の思いは、子どもたちは感じるはずです。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。