「里山のかやねずみ」12/7丸太のおすべりその後

「ホリデーの森」に大きな丸太のおすべりがあります。
子どもたちに大人気です。

※丸太のおすべり‥ホリデーの森のおじさんが
台風で倒れた木を皮むきして置いてくれた物

はじめて登場したときは
大人も子どももやってみたくて、みんながやっているから
ちょっとこわがっている子も、大人がだっこしてすべったり
丸太のスリルを味わったりしたものでした。

今はこどもたちが自分のやれるやり方でおります。

Sちゃんゆっくり、ゆっくり、上まで登って
丸太の近くに来ると後ろ向きの四つん這いのポーズをとります。
そしてまたゆっくりゆっくり
バックしながら丸太に近づいていきます。ゆっくりゆっくり。
「わたしのスピード」で「わたしのバランスの取り方」で
降りてきます。降りてきたときの顔からは
「ほっとした」「できた」「うれしかった」「もう一回やりたいな」といういろんな気持ちが
見て取れます。やったねSちゃんと思わず声をかけずにはいられなくなります。
お母さんは、じっと見守っていました。「一人でできるようになったんです。」と。

何かをさせようとしなくても、子どもたち自身が
何が必要なのか知っているんです。
何が楽しいのか教えてくれます。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。