「里山のかやねずみ」12/14畑の宝

この日も風のないおだやかに晴れた日になりました。
今日も畑にお散歩です。
0才の子どもたち、カブが植えられた畝でひなたぼっこ。

ピンク色をしたカブが土から見えています。
少し大きい1~2才の子どもたちは
ダイコンを抜いてみます。力の具合がちょうどよいです。

2~3才の子どもたちはジャガイモ掘り。
土の中から宝探しのように、シャベルでイモを見つけます。
「あった~」
わたしが見つけたおイモは、わたしのだいじ。
なでなでしています。

お汁にしていただきました。
土の中から出てきた野菜を
お料理して、今日遊んだ友だち、おかあさんといただきます。
そんな幸せに感謝!


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。