【報告】里山キッズ☆冬の3days!(1日目)

さあ、始まりました!!
今年最後の幼児向け自然体験プログラム「里山キッズ☆冬の3days!」。
 
北風びゅ~びゅ~強い一日だったけど、子どもたちはへっちゃら!!
・・・と思いきや、開始早々原っぱにごろ~ん。
「だって、温かいんだもん」って。
日なたぼっこ
 
お日さまパワーを身体いっぱいに溜め込んだら、お山に向けて出発したよ。
恒例の“先頭争い”でズンズン進む子もいれば、「あっ黄色い葉っぱみっけ」って
マイペースに歩く子も。今日は自分のペースで楽しめるからいいね♪
だけども、がけ登りだけは全員でチャレンジ!見事登り切りました~。
がけ登り
 
ガケを登ったあともまだまだ遊びは続きます。
木に登ったり~
木のぼり
 
落ち葉をお空に投げてみたり~
お空へおち葉投げ
 
いやいや、落ち葉に埋まってみたり。
「もっと、かけてかけて♪」
落ち葉の布団
 
こちらでは、丸太を囲んでなにかしているよ。
「いま、お砂で遊んでいるの♪」

えっ!?
手元をよ~く見てみると、確かに茶色のお砂で遊んでいます。
そうか、木が少しずつ「土」に戻っていたんだね!みんな、大発見!
丸太を囲んで・・・ 木の砂場♪
 
お山から降りて原っぱへ着くころには、あれれ。
服にひっつき虫(種)がたくさん付いています。
「取って、取ってよ~」「いいよ~」。お友だちに「ありがとう」って。
ひっつき虫取り
 
最後は全員で「だるまさんが転んだ」をやったよ。
ルールを知っている子も知らない子もいたけど、みんな楽しそうな顔でしょ?
だるまさんがこ~ろんだ♪
 
楽しかったね。さあ帰ろうか。
「また、来てね♪」。スタッフつっち~、ちかりんより。
かえり道もワクワク


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。