【報告】12/16 わんぱく題楽「自家製もち米でもちつきと野菜がよろこぶ土作り」

わんぱく題楽10年の歴史の中で初の餅つき。餅米が収穫できたのももちろんはじめて!
(14㌔のお米を収穫することができました。)
子どもたち一人一人が「もちつき」を体験し、大変さと楽しさを体感しました。
つきたてのお餅は柔らかくて、あったかくて、ほんとにおいしかったね!
もちつき
もちつきの後は大根の収穫です。
9月に種を撒いた大根。すくすくと育って、太くて、長い、立派な大根になりました。
たくわん用は干して年末にたくわん漬けにする予定です。
青くび大根は味噌汁やおろしてお餅のトッピングにしました。
大根の収穫
午後は、みんなで土づくりを行いました。
持ち寄ったみかんの皮やお米を精米した時にでる糠、落ち葉や竹やぶの土、
納豆やきのこの石づきを入れて、栄養たっぷりの土になーれ!
おっと忘れてた、働き者のミミズやダンゴムシもね。
お料理してるみたいに素材を混ぜて、熟成させること半年。
どんな風に変化していくのか?それとも・・・?
 
楽しみですね!
土作り


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。