「里山のかやねずみ」2/5氷ないね

今年の2月は暖かかったり、雨が降ったりいろいろな陽気ですね。

1/29に厚くはった氷の上を歩いたお友達が、2/5も参加してくれました。

子どもたちは、氷のところへ行ってみよう!と心弾ませながら、
氷の張る池へと行ってみました。

すると、氷は張っていません。

スタッフと手をつないでいたKちゃんは、
「今日は氷はってないよ~」という大人の言葉は耳に入らず、長靴で池に入ろうとしました。

kちゃんは、「入ろう」としたのではありません。「乗ってみよう」としたのです。

乗って見ようとして、青い長靴がお水の中にはいっていくのをみて
ふと足をひっこめました。
Kちゃん心におちました。(今日はこの前みたいに、ここで遊べない)
氷はってない
子どもって体験で、理解するんですね。
Kちゃんに教えられました。

おしごと
朝から一変してここは、あたたかい場所。
グリーンクラブの下で遊ぶ子、尾根道で遊ぶ子、木のぼり広場で遊ぶ子
と3つに別れました。
年齢や興味によって、遊ぶ場所を選べるのも里山のよさですね。
お花のチョコレート
お昼ごはんのあとは
誰がはじめたのか?
「お花のチョコレート」やさんが大人気でした。
お花のチョコレートを何度も何度も
大好きな人に手渡していました。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。