里山やっほ6/19温泉チーム&いきものさがしチーム

この日、やっほ始まりは晴れていましたが、
活動中は雨が降ったりやんだりしていました。
やっほは荒天でないかぎり、雨の中でも外遊びです。

田んぼの畦を歩いて、道草くいながら、水場までいきました。

こんこんと流れ出る水をみて
子どもたちは大興奮。
もう、スタッフは見てるだけです。
子どもたちから遊びが広がっていきます。
水場にいる子どもたちは、おんせんあそびを始めました。
たけのとい
「お水いれて~」
「は~い」
「いいよ~」
森の中に子どもたちの声が響き渡ります。
温泉客がたくさんいるような、にぎやかなお風呂です。
おんせん
女の子たちのいい笑顔がすてきです。

こちらは「生き物さがしチーム」
サカナ網をもってじっくり、じっくり生き物を見つけ出します。
「こっちにいってみようよ」
蛇に気をつけながら草を踏んで歩きます。
おたまをさがしに
バッタをとったり
イモリ、沢ガニ、カワニナを
捕まえました。
カメラに納めて、お家に返してやります。

それぞれが満足したやっほの時間でした。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。