【里山のかやねずみ】6/13お外に出れば

雨交じりのお天気でしたが、たくさんの方がかやっこに参加してくれました。
雨の日のトンボ池はどんなかな?
池の周りではやごの抜け殻をたくさん見つけたり、
メダカやアメンボを捕まえたりしました。
ぬけがら
豊かなトンボ池で生き物たちと触れ合って
心も身体も温まったところでお散歩に出発!

雨の日でも、丸太の滑り台は大人気!
子どもにとって晴れも雨も関係ないんですね。
どんなお天気でもお気に入りの遊びは楽しめちゃう。
あめでも
お気に入りの遊びといえば、雨の日の水たまりも。
みずたまり
そーっと入ったりジャバジャバ水を飛ばしたり。
水たまりを出たり入ったり、寝そべったり。
本当にみんな自由にそして気ままに楽しんじゃいます。
水たまりだけでもたっぷりと遊べちゃいます。
おもちゃなんかなくたって、お外に出れば遊びがいっぱい!
体力の続く限りあそび続けられます。
          
かまきり
帰り道、りんご園の裏でカマキリを見つけました。
Kくんは、以前は虫を見ると逃げていたのに
ここに来るようになってさわれるようになりました。
カマキリもやさしく上手に持って、みんなに見せてくれました。
     
お外に出れば、子どもはぐんぐん成長します。
身も心も解放されて、のびのびと感性が磨かれます。
また遊びに来てね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。