【里山のかやねずみ】6/20お母さんも同じことをしてくれる

今日はホリデーさんのポカポカ広場で思いがけない出会いがありました。
雨が降っていたけれど、クローバーの茂みに近づくと
たくさんの虫がいました。
雨だけど、虫取り合戦です。
バッタやカナヘビやカナブンや…

こがねむし
カッパを着ての虫取りは大人も子どももテンションが上がりました。
濡れていて動きが鈍い虫たちは、かやっこの子どもたちが捕まえるのにちょうどよく、
いつも逃げられて悔しい思いをしている子も、今日は自信がつく日でした。

虫たちをおうちに帰してあげたら、次は水たまり。
今日は男の子が多いせいか、水をバシャバシャ飛ばしたり、
クズのつるの電車が何度も行き来したり、
雨降りとは思えない運動量でした。
みずたまり
午前中にたっぷり身体を使って遊ぶと、絵本タイムの集中力が違います。
えほん
今日はいっぽのお母さんがお手伝いに来てくれて絵本を読んでくれました。
みんな真剣に集中して聞いています。
絵本の世界に入り込んで「もう一冊!」とリクエストしていました。

かたつむり
帰り道、かたつむりを見つけました。
Kくんは興味津々で長い時間かんさつしました。
そして、「でーんでんむーしむーし~」とうたを口ずさみました。
おかあさんといつも歌っているのかな?
Kくんは歌もよく口ずさんでいます。
そしておかあさんも一緒に歌ってくれています。
お母さんが同じことをしてくれるって、子どもにとって一番嬉しいことですよね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。