【里山のかやねずみ】6/25泥のちから

泥んこで遊ぶことが平気になったお友達が増えてきました。
6月は、虫さんのための田植えから始まったからでしょうか?
なにがとれた

泥に入ると、気持ちがいいような気持ちが悪いような、
ぐにゅっとした感触が楽しいような、足が抜けなくて困るような…
そんないろいろな感覚や感情を体験して、心も豊かに育つようです。
だからかな、お友達とも繋がりが深まっているように感じます。
いっぽんばし
自然に触れ合う、土(泥)に触れ合うってすごいんですね。
どんな教育にも勝るように感じるのは、私だけでしょうか?
はじめてどうし
自然物に囲まれていると、おおらかな気持ちで接することができます。
初めて同士でも、いつものお友達とも。
かおもあらう
おおらかな心で接することができるから、
充実感が違います。
かやっこに来ているお友達は、みんな幸せですね。
お母さんに感謝。
里山に感謝。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。