里山いっぽ9/19秋の一日

今日新しいお友達が入りました。
3歳になった男の子です。
おはようのうた
~スタッフ「ゆうゆ」のメモより~
「あっ鳥さんの声が聞こえるよ。ピピピって小さい声が聞こえるよ」
「あれ~くりもたくさんおちてるよ。小さいチクチク」
こんなつぶやきをしながらお散歩していたようです。
見たもの、聞いた声、をお話しすることがとても上手なようですね。
一緒にお散歩するのが楽しみです。

畑の草むらにお邪魔しました。
ニラの花が白いきれいなお花を咲かせていました。
お花
「お母さんにプレゼントする」って多くの子が言います。
「お母さんにみせてあげたいの」って摘む子もいます。
みんなお母さんの喜ぶ顔がみたいのですね。

お散歩していたら、誰かが寝転んで言いました。
「きもちいい」
「リュックサックをまくらにすれば」まただれかがいいました。
「ほんとうだね」とみんなで寝転んで

青いお空を見上げました。さわやかで美しい青い空です。
みんなで雲を見つけます。

ねちゃった
このあと一行は、広場でまてまてごっこやかくれんぼをして遊び
ホリデーの森のおじさんにゆで栗をもらい
長椅子で電車ごっこ
さいごは川遊びをして絵本を読んで
さよならしました。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。