【里山のかやねずみ】9/17白いクリ

台風一過。9月だけど、今日も天気に恵まれて夏のようでした。
涼しい道を選んで、今日は炭焼き小屋方面へ。
日陰は少ないけれど、やはり田んぼには寄りたいんです。

道から田んぼに近づくと、水面がわさわさと揺れます。
何かいる!
メダカだー!
めだかいるかな
すぐに遠くに逃げられてしまいます。
が、諦めません。
じっくり、ゆっくりチャンスを待ちます。
忍耐の甲斐あって、メダカやカエル、ゲンゴロウも捕まえることが出来ました。

どろんこ
1歳のYくんは、ぬかるみに座って全身で泥の感触や周りの生きものを楽しんでいます。
はじめは座っていましたが、ワクワク感が高まって伝い歩きで田んぼの奥に進んで行きました。
色々な生き物が目の前に現れては消えてゆく…
Y君にはとても刺激的なひと時でした。

ひなたでたっぷり遊んで、水場でクールダウン!
したいけど、今日は水鉄砲を用意してみました。
竹で作った水鉄砲は、水を押し出すのに力が要ります。
かやっこの皆は、はじめお母さんと一緒にやります。
でも、そのうち一人でやりはじめます。
水鉄砲
狙いを定めて、スタッフの長靴の泥を流してもらいました。
          
昼食後、ホリデーのキッチンに行き、台風で枝から落ちてしまったクリのイガむきをさせてもらいました。
緑のイガの中から白いクリが出てきて皆で驚き、
その白いクリの皮が軟らかくて皆で楽しみました。
くりごはん
Nちゃんが白いクリで栗ご飯を作って、皆にふるまってくれました。
ごちそうさまでした。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。