【景観賞優秀賞】遊木の森

タンポポ畑

このたび、しずおか里山体験学習施設「遊木の森」が、
しずおかの美しさを守り・育て・創ることを目的として創設された「美しいしずおか景観推進協議会」より、
第6回静岡県景観賞公共施設部門の優秀賞を受賞いたしました。
 
  
「遊木の森」は、7年前から静岡県よりエコエデュが運営業務受託をしています。
在来種タンポポの里山景観「遊木の森」として、
静岡県中部農林事務所、静岡市駿河区平沢自治会、エコエデュの
協働3者を含む運営協議会が表彰されました。
 
 
11月29日に行われた表彰式にて、理事長・大畑が挨拶させていただきました。
 
 『「遊木の森」は、県・地域の方、それを支えるボランティアの方、
  私たちNPOなど、色々な方たちが関わりながら創ってきた場所です。
  今回の賞は、この多くの人たちが共同でもらうべき賞だと思います。

  “里山”というのは、人が手を掛けることによって成り立つ場所。
  もし、我々が手を掛けることを止めてしまったら、途端に、それは
  里山では無くなってしまいます。
  この受賞を機に、我々はより一層協力をして、この景観を守ってい
  こうと思います。』


カテゴリー: エコエデュだより, お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。