【里山のかやねずみ】12/5いろいろなつながり

今日は前回と違ってとてもあたたかい日でした。
生き物もひょこひょこ顔を出してくれました。
ミミズを見つけて観察していたら、今まで触れなかったお友達が触れるようになったり、
カマキリを見つけて自分の手にのせて、そおっと運んで皆に見せてくれたり。
寒さで生き物の動きが鈍くなったこともあり
自分で持つ、触ることがしやすい季節なのかもしれません。
初めてって、勇気がいることだけど、
季節を味方につけて、自信や得意につなげられるって、いいですよね。
カマキリみつけたよ!
キッチンでは、活動的でした。
Yくんは、木の切り株を転がしています。
写真では解りづらいのですが、斜面で押し上げているんですよ。
よいしょ、こらしょ
長さが40~50CMくらいあるんです。だから、重たいんです。
でも、押し上げては転がすを繰り返していました。
全身を使って遊んで、考えて、頭も身体もフル回転!
ジャンプでこえる
ちょっとした溝も、楽しい遊び場。
ジャンプして越えるって、とても楽しくて繰り返しちゃいます。
お友達が出来ると、自分もやりたくなって、遊びの輪が広がり、遊びが深まります。
        
人と人、人と自然が無意識につながっていて、
今日は色んなつながりを感じられる一日でしたね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。