【報告】里山de遊び隊 9/11「竹を使っておいしいもの 第二弾!」

雨予報だったが終了間際に少し降った程度で予定どうり実施することができた。
今回は年間3回行う保護者参観日で、保護者が26人参加していただいた。
午前中竹筒ご飯体験で、子供たちは味噌汁つくりの野菜切り体験とお椀、はし作りをする。

包丁で刻む お箸も作る 
お父さん、お母さんの箸、お椀まで作ることができました。
      

保護者は竹の御釜作りを体験してもらう。
初めての方も多かったようでしたが、スタッフの指導で作り方も習得できたと思います。
お釜作り

竹の御釜が出来上がり、お米、混ぜご飯のもと、水を定量準備し御飯たきを始める。
火の管理をしっかりし12時過ぎには全部炊き上がる。
少しおこげができたがまずまずの出来上がりだった。
火加減 完成!!

全員でいただきます。
味噌汁もあり、美味しい美味しいの連発だった。

おいしい! おいしい
お代わりを何回もした子(保護者も)いて満足だったようだ。
       

午後は竹細工で今回はのこぎり、小刀の使い方を覚えたので自由に竹を使って作ってもらうことにした。
コップ、花瓶、箸、輪切り、スコップなどを保護者も一緒になって作る、良いお土産ができた。
自由に作る② 自由に作る

後かたずけをして、振り返りをする。
感想文を書く時間になって雨が少し降り出したので感想文をやめて、発表してもらうことにした。
竹筒ご飯が美味しかった、竹細工が良かった、という意見が多かった。
怪我事故もなく終了する。


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。