【報告】わんぱく里山 9/11「秋の恵みと虫を探せ! 見つかるかな~」

畑は、雑草が目につく。
また、ミニトマトやキュウリなど雨不足の為、枯れている。
ただ、ナス等成長は良い。
ナスの成長

稲の苗も株が増え、背丈も伸び、稲穂が垂れていた。
赤米は、まだ、小さな花をつけていた。
稲の花

子どもたちの気づきを大切にしながら、
田畑の観察とサツマイモの手入れと大根の種蒔き。
さつま芋の手入れ ダイコンの種まき

そして、案山子作り。
案山子作り 案山子を立てる

午後からは、秋探し。
虫等の生き物探しと花:実探しのコースに分け、
それぞれ、一人ひとりの希望にそって、班編成。
秋見つけ① 秋見つけ② 実探し
活動後、気付きなどの交流。
秋見つけ③

「いろんな虫や植物に出会えた」
「かれ葉に見えるけど、とてもいい匂いがした」
「はじめてチョウチョを捕まえて、うれしかった」
「すずめが田んぼに来なそうな案山子が出来た」
「大根の種蒔き、すごく疲れた」
など秋の生き物探しをしたり、種蒔きをしたり、案山子作りをしたり、
朝から積極的に活動に取り組んだ1日でした。


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。