【報告】里山de遊び隊 12/11「自分で作ろう門松を!」

今回は保護者参加OKということで、たくさんの保護者さんに参加していただいた。
今回のプログラムは門松つくり、竹パン焼きをする。
寒かったのでにぎわい広場にブルーシートを敷き日当たりが良いところで実施した。
まず全員で門松用の松、竹の笹を山の中に取りに行く。
材料集め

その後きりんさん、やまちゃんに作り方を教えてもらい、竹切りから始める。
説明を聞く 竹を切る 一緒に切る

保護者(お父さん)に竹パン用の竹棒を作ってもらう。
門松つくりは午前中竹の台、中に入れる竹3本を作るところまでおおよそできる。
12時から昼食、早めに昼食を済ませ、引き続き門松つくりをする。
松、竹、梅、千両などを竹の台に入れ小さな竹で固定する。
飾る 相談

台をコモまきをして紐をまくのが大変だったようだ。
白、赤紙の飾り付けをし完成でした。
14時過ぎには皆完成しました。
かたずけをして竹パン焼きをする。
あらかじめスタッフが竹にパンの生地を巻き付けてくれてあったので、皆でパン焼きを楽しむ。
パンを焼く おいしく焼けた


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。