【里山のかやねずみ】4/18お楽しみ日でした

 

朝方まで大雨でしたが、その後晴れることが
わかっていたので、安全確認のため30分遅れで
通常どおり、することにしたかやっこ。

集合場所も、遊木の森から、手前のにぎわい広場に。
川は、いつになく、ごうごうと流れていて
いましたが、水たまりもそこら中に。
すぐに、クチャクチャ、びちゃびちゃ。
どろんこ遊びが始まりました

今日は、お楽しみ日だったので、
野草てんぷら作りだったのですが
そう言われてもよくわかんない。2才前。
「たんぽぽ摘んでね。」
「この葉っぱと同じのあるかな?」
と声かけられて、摘んでくれるけど
遊びたいもんね。
お水にたんぽぽをいれたら、くるくるまぜまぜ。
お料理してるみたいだね。
これから、本当に食べるんだけどね。

何人かの子たちは、食材の野草を
洗ったものを。キッチンペーパーで、
上手に拭いてお手伝いしてくれました。

衣をつけて揚げると、美味しそうでしょ?
薬草としての効用も教えてもらって、
ママたちは興味深々。
「たんぽぽが美味しい。って聞いてましたが
本当なんですね。たんぽぽを見る目が変わりそうです」
という声も。
子供達も、パクパク食べてたね。
自分で採ってきたものだからこそ、食べることが楽しく
美味しく感じられるだね。
食は、体と心を育てる大事なもの。
また、お山の恵みに感謝して、いただこうね。

食後は、いつも遊んでいる川の上流に。
ここは、大雨後でもすぐ水が澄んで
浅い水かさなので、安心して遊べる
秘密の場所です。
スタッフがモクズガニを見つけてきました。
初めて見る大きなカニにびっくり!
触るのは怖いけど、気になる〜。

子ども達はやっぱり水が大好き!
お着替えは大変ですが、車にもうワンセット置いて
おかれると、いざという時安心です。
まだまだ遊びたくて泣いちゃったKちゃん。
またいこうね。

<今日の絵本>

おかあさんどこ?
でんしゃ
ぺんぎんきょうだいバスのたび

里山のかやねずみ:大野


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。