【里山のかやねずみ】4/27

今日は夜からの雨がちょうど早朝には
止んでくれて、お散歩のころには
お日様も顔をのぞかせてくれました。
雨あがりは、ぐんっと、植物たちも成長して
先日見れなかった芽が顔を出して。
 タンポポの綿毛も増えてきました。
触るとふわふわなんだよ。

虫たちも雨上がりはうれしいのか
テントウムシやアオムシくんに会えました。

初めて見たアオムシくん。
みんながかわいいよ、と言うし、
お母さんも触ってたし。
じーっと見つめて、触れた子もいたね。
実は虫が苦手だったお母さん達。
ありがとうございます。
お母さんが世界の窓口の子ども達に
先入観を持たせることなく
虫と友達になる入口が作れたと思います。

松本さんちの田んぼの水路。
ちょうどトンネルになっていて
覗きながら「やっほー!」というと
響いて聞こえます。
 「あ!いた!いないいない~」

「ばあ!」

楽しくなって何度も何度もやっていました。
気になっているのにできなかったMちゃん。
その姿を見て、「私も。」と頑張れました。

そして、やっぱり水遊びに。
子ども達はホントに水が大好き。
お母さんはお着替え大変ですが、
楽しそうな子ども達の笑顔のために
今日もお洗濯よろしくお願いします。

<今日の絵本>
カルくんエルちゃんねむいねむい
ガタンゴトン
くだもの

里山のかやねずみ:大野


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。