【報告】里山BASE~自分たちで決める!Part2「多数決で決めない」~

里山BASEで培われている文化に

「多数決で決めない」文化があります。

どんなに議論が紛糾しても、

決して多数決で終着しようとしない子どもたち。

 

「もういいよ~、多数決で決めちゃおうよ~」

なかなか終わらない話し合いにあきらめの声があがっても…

「多数決では決めないよ。みんなが納得しないとダメなんだよ!」

「多数決だと誰かがガマンすることになるんだよ」

 

2年前はスタッフがこう言っていました。

今は子どもたちの言葉です。

「だから、なんでこっちがいいのか、理由を言って!」

「反対の人はちゃんと聞いてて」

 

少数派は多数派に従う。

多くの民主主義の国ではごく当たり前のこと。

でも意思決定の方法は、一つではありません。

 

「違う考えの人の意見に耳を傾け、自分の考えともう一度向き合って考える」

里山BASEで育てたいチカラのひとつです。

「ほかの友達のことも考えるべし!」

そして「自分で決めるべし!」

 

 

 

 

 


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。