【里山のかやねずみ】9/7

久しぶりに蒸し暑かったのに、今日も
沢山のお友達が来てくれました。

朝のご挨拶の時、必ずする注意事項。
スズメバチが来たらお地蔵さん。
ヘビが居そうなところはパンパン手を叩いて知らせる。
常連の子ども達は、すっかり自分のものになっていて
今日はハチ役になってくれました。
ハチを持ったSくんが来ると、お地蔵さん!
みんな上手だったね。
お山でハチが来た時も、ちゃんと静かに待っていて
何度も繰り返し伝えていることが、身についてくれているな。
と感じます。

お山経由で川遊びですが、途中の小屋も
子ども達のお気に入りの場所。
ここに来ると必ずお店屋さんごっこ等の
ごっこ遊びが始まります。
今日は、アリジゴクも見つけてしまい、
初めて見たお母さんは、
「アリが連れ込まれてました~!」
と子どものようにビックリしていました。

川では、いろんな生き物がお出迎え。

カニの赤ちゃんがお母さんのお腹にくっいて
いる姿や、魚や、カエルが泳いでいるのを
じーっと観察していました。
カエルを始めて触ったRくん。とっても嬉しそうで
なかなかその場から離れようとせず。
その姿を見ていたお母さんは、とっても幸せそうな
いいお顔をされていました。

夏休み明け、子ども達はぐっと成長をしていて
それまで、関わろうとあまりしていなかった子が
お友達の真似をして、一緒に遊ぶ楽しさがわかってきたようで
いろんな場面で真似っこをして、一緒に笑いあっている
姿が、たくさん見られるようになりました。
S君が流れる帽子をキャッチして遊んでいると、
同じようにMちゃんもやりだして。

橋をくぐる遊びは、Hちゃんがチャレンジ!
まだ小さいのに、お兄ちゃん達と同じように
してみたくって。
出来ると、とびっきりの笑顔に。

寒くなってくる前に、たくさん
川遊びが出来るといいね。
来週はいよいよ川の生き物調査!
どんな生き物に出会えるか。
お楽しみに!

<今日の絵本>
わにさんどきっはいしゃさんどきっ
よぞらののふね

里山のかやねずみ:大野


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。