今年度、二回目となる週末版「里山のかやねずみ」。

今回は「どようび」の開催です。

夏の一日を森で過ごしに、たくさんの方がいらっしゃいました♪

「里山のかやねずみ にちようび」は、0~3歳のお子さんとその親子の活動です。

平日に行われている「里山のかやねずみ」の週末版。

お子さんが0~3歳のいまだからこそできる、
親子でじっくり遊び込む時間を大切にして欲しいと考えています。

 

最初は、みんなではじまりの会。

みんなで挨拶やたいそうをしていると、どこからか声が…。

見るとそこには、カニくんの姿が!

1人ぼっちになってしまったカニくんのお友だちを探しに、川へ出発です!

 

川に着いたら、まずは「しかけ」を川に入れます。

あとで、川のお友だちは入ってくれるかな…?

 

そして、待っていました川遊び!

パシャパシャ、ちゃぷちゃぷ、水遊び。

川のお友だち、色んな生き物を探したり、石を一生懸命集めたり。

1才前の子だって、一人前に楽しい水遊びです♪

  

それぞれの楽しい遊びが広がります。

みんないいおかお♪

 

お昼ご飯を食べて一休み。

この日はなんと、平日のかやっこメンバーが作った梅ジュースの差し入れも♪

素朴な味わいですが、ハマっておかわりする子も!

 

お弁当で元気をチャージしたあとは、もう一回川へ!

朝、しかけておいたしかけをみんなでひっぱります。

うんとこしょ、どっこいしょ!

 

中を見てみると…

 

「さかなが入ってる!」

 

なんとなんと、お魚さんと、手のひらサイズの大きなカニさんを見つけました!!

 

みんなで観察したり、ドキドキしながら触ってみたり。

ニコニコしている子、恐る恐る触ってみる子、みんなそれぞれの想いで挑戦です。

 

 

たくさん遊んで、最後は川のお友だちとさようなら。

カニさん、おさかなさん、元気におうちに帰ってね。また遊ぼうね!

 

そして、お母さんお父さん同士で今日の感想を話しあって、今日はおしまいです。

 

最後にちょっと、お母さん・お父さんからの感想をご紹介♪

「子どもが楽しそうで、私も楽しくなりました」

「母自身も初めての体験ができました」

「日々の生活に追われてしまうけれど、今日はゆっくり自然に触れあえました」

「私もリフレッシュできました」

 

みなさん、楽しんでくださったようで嬉しい限りです!

お子さんと同じくらい、お母さん・お父さんも「いいおかお」してましたね(^^)

 

 

次回は10月7日(日)に開催予定。

今度は、秋の森を楽しみに来てくださいね。

 

********************

 

「里山のかやねずみ にちようび」は、親子でじっくり、しぜんあそびを楽しめる場。

お子さん一人ひとりの育ちや気づきを大切に、お子さんに寄り添うことを大切にしています。

だから、決まったプログラムはありません。

子どもたちの発見や気づきから、遊びはどんどん無限大に広がっていきます。

今だからできる、親子一緒にじっくり、ゆったり遊ぶ時間。

週末、里山でお待ちしています!